お風呂リフォーム、工事内容と相場を知ろう!

>

お手頃なリフォームいろいろ

お手頃、お風呂の部分リフォーム

見た目は変えなくても給湯器だけや、脱衣所のリフォームもオススメです。
・ガス給湯器を交換する。
 いわゆる風呂釜の交換ということですが、現在設置されている給湯器の能力や、浴槽のサイズ、家族構成、追い炊き機能の有無などで価格は変わってきますが、7〜18万円程度が相場のようです。
・脱衣所や洗面台のリフォーム
 浴室自体のリフォームと違い、給排水の工事などはなく比較的規模が小さいため、工期は1日程度で済むようです。洗面台の交換で8〜40万円程度、脱衣所内装のリフォームで7万円程度は見積もっておいた方が良いようです。
・バランス釜の撤去
 古い団地などでは浴槽の横に長方形の湯沸かし器がついている場合があるかと思います。このバランス釜を撤去するのに3万円程度、新しい給湯器や浴槽などの設置に最低でも20〜30万円程度の費用がかかるようです。また、工期は撤去に1日、新設に2日程度見積もっておきましょう。

部分改修でお手軽に高機能化

浴槽や壁、床などパーツのみの交換や、手すりの設置などお使いのユニットバスのままでカスタマイズすることもできます。
・床タイル、シートの張り替え
 冬場など暖かい室内から冷え切った浴室に入ることで起こるヒートショックが心配されますが、最近は水はけがよく滑りにくい、保温性が高く冷えにくいなどといった高機能な床材も出ています。相場は4〜10万円程度です。
・水栓の交換
 シャワーやカランの性能や、ユニバーサルデザインの水栓など使いやすさも様々です。水栓の交換だけなら2〜3万円程度からとお手頃なようですね。
・浴槽交換
 破損してしまった浴槽の交換や、深めの浴槽からお子様やご年配の方でも利用しやすい浅い浴槽への交換などもサイズが合えば可能です。浴槽は材質などによって10〜50万円程度と費用に差があります。
・バリアフリー化
 手すりの設置に1〜2万円、折戸から引戸への交換が7〜9万円程度のようです。


この記事をシェアする