お風呂リフォーム、工事内容と相場を知ろう!

>

お風呂リフォームで失敗しないためには

お風呂リフォーム知っておきたいこと

・相場はあくまでも参考程度と考え、施工業者と細かな打ち合わせを行うことで希望に沿ったリフォームが実現できます。
・特別なこだわりがなければ型落ちやメーカー在庫などを利用したお得なリフォームができることもあります。
・浴室や浴槽の断熱性能を上げることで追い炊きの回数が減るなど経済的になります。
・築年の古い団地などでは浴室スペースが限られており、合うサイズのユニットバスがないということもあります。
・最新のユニットバスは浴槽の配管などの設備部材が短くなっています。床をかさ上げして傾斜を調整する必要がある場合は脱衣所の床も合わせて工事が必要になることがあります。
・マンションの工事は躯体に穴を開けるなど行えない内容もあるため、追い炊き機能のついた給湯器に変えられなといった可能性があります。
・浴室の窓を複層ガラスにするなど性能を上げることはできますが、サイズや位置など間取りは変えられない場合もあります。

お風呂リフォームに支援が受けられる?

お風呂リフォームの目的やケースによっては自治体などから支援を受けられる可能性がありますので、確認しておきましょう。
・介護保険
 家族に要支援者や要介護認定を受けた方がいる場合、バリアフリー化のための工事には自治体から補助金が出る場合があります。ただし、要件を満たしていなかったり、申請前に工事が完了してしまっていたりすると補助を受けられないこともありますので、工事を行う前にケアマネージャーなどに相談してみましょう。
・リフォーム減税制度
 お風呂の省エネ化、バリアフリー、耐震工事などによって補助、控除が受けられる可能性があります。
リフォームローンを利用した場合、自己資金で工事を行なった場合など内容が変わってきますので、詳しく調べてみると良いでしょう。
・自治体のバリアフリーリフォーム補助金
各地方自治体でもバリアフリーのための補助金制度を設けています。各所でチェックしてみましょう
 


この記事をシェアする